東京 新宿 駅近の少人数制結婚相談所

menu

結婚相談所 マリッジ・アージュ

他人事ではありません!

 

先日、今マスコミで話題の「NPO法人 花婿学校」代表の大橋清朗氏のセミナーに参加する機会に恵まれ、婚活事情などを学ぶ中で、日ごろ実感していることを、数字に裏づけされて改めて驚きました。

 

下記は総務省統計の【男女の未婚率】です。

 

2005年   2000年  1970年

【男性】
25~29才   71.4%   69.3%   46.5%
30~34才   47.1%   42.9%   11.7%
35~39才   30.0%   25.7%    4.7%
40~44才   22.0%   18.4%    2.8%

 

【女性】

25~29才   59.0%   54.0%   18.1%
30~34才   32.0%   26.6%     7.2%
35~39才   18.4%   13.8%     5.8%
40~44才   12.1%    8.6%    5.3%
今まで、この数字の推移を年度で比較して、どの年代も年々未婚率が上がっているんだ!と読み取っていました。

 

しかし、別の見方をすると、驚きの数字が見えてきます。

 

例えば、2000年に未婚だった35~39才の25.7%男性が、5年経って2005年に40~44才になっても、まだ22.0%未婚のままだということが分かります。

 

これは、257人の未婚男性が、5年後にも220人も未婚のままでいるということですね。

 

5年間で、37人しか結婚をしていないことになります。
結婚した人は5年間で14.4%、1年間では7人強、たった2.7%の人しか結婚できなかっとことになります。

 
同様に女性もみてみましょう!

 

25~29才の未婚者540人が5年後も320人未婚のまま ⇒結婚した人220人(40.7%)

30~34才の未婚者266人が5年後も184人未婚のまま ⇒ 結婚した人82人(30.8%)

 

35~39才の未婚者138人が5年後も121人未婚のまま ⇒ 結婚した人17人(12.3%)

 

年代が上がるほど、結婚しにくくなることが一目瞭然ですね。

 

いつかは結婚したいと思っているあなた!!

 

今年は、何人の異性と出会いましたか!?

 
今の時間を無駄に出来ないあなた!

結婚をするために、何をすれば良いと思いますかはてなマーク

 
結婚相談所には、身元の確かな大勢の異性が、生涯のパートナーと出会うために、真剣に婚活をしています。

 

 

関連記事

男性の方へ大切なメッセージ 女性の方へ大切なメッセージ

アドバイザーblog

アドバイザーblog 櫻井清子の婚活応援しま〜す

Facebookページ

101301.jpg
第三者審査を受けた信頼の証
マル適マーク
(CMSマークNo.101301)を取得


結婚相談所お見合いIBJ