東京 新宿 駅近の少人数制結婚相談所

menu

結婚相談所 マリッジ・アージュ

これで安心♪♪

 

昨日来てくださった会員さんから『結婚の意思を固めました』と報告がありましたクラッカー

 

昨年の4月から活動を始められた現在35才の再婚の女性A子さんです。

 

色白で目のクリっとした明るくて素直な女性です。

 

今回ご縁のあったMさんとは5月末にお見合いをしました。

Mさんは、41才の再婚の方です。

 

お見合いの時にお会いしましたが、とても穏やかで優しそうな方でした。

 

結婚相談所では、交際期間が決まっており、お見合いをした日から原則3ヶ月(延長の場合は届け出る)となっております。

 

「えっ!そんなに短くて大丈夫!?」と思うかもしれませんが、最初から結婚を前提として会っていますので、3ヶ月以内に結論を出せるカップルがほとんどです。

 

そんな中で、A子さんたちは異例となりますが、6ヶ月近くじっくりとお付き合いをしてきました。

 

その間、Mさんの相談所の担当者から「3ヶ月になるけれど、はっきりしないのはA子さんに結婚の意思がないのではないですか!」と何度か連絡がありました。

 

そのたび、「A子さんは前向きにお付き合いをしていますし、再婚同士で慎重になっています。それに、原則は原則で、人の気持ちはルール通りにはいかないので、温かく見守ってあげて欲しい」と時間をいただくお願いをしてきました。

 

でも、Mさんの相談所の方にはなかなか理解していただけなくて、Mさんに同じ相談所の女性を何度も薦めてきたそうです。

 

私の相談所は、会員さんに出来るだけ来ていただいていますので、お顔を見ながら状況の把握をしています。

 

A子さんが真剣にMさんとのお付き合いを進めていることはわかっていましたので、気持ちが熟すまで待ちたかったのです。

 

そうは言っても、結婚相談所で無期限にお付き合いをしていただく訳にはいかないので6ヶ月を目途に考えていました。

 

A子さんの気持ちは熟していました。

 

晴れやかなお顔で、「Mさんのご両親にもお会いしました。私の家族と似たような、普通の仲の良いご家族でした」

 

何よりですニコニコ

 

安心して送り出せます。

 

A子さん、Mさんおめでとうございますクラッカー

 

 

関連記事

男性の方へ大切なメッセージ 女性の方へ大切なメッセージ

アドバイザーblog

アドバイザーblog 櫻井清子の婚活応援しま〜す

Facebookページ

101301.jpg
第三者審査を受けた信頼の証
マル適マーク
(CMSマークNo.101301)を取得


結婚相談所お見合いIBJ